interligence agent

とことん調査

疑わしい

夫婦には信頼関係が必要です。このため、小さなことは気にせずにある程度相手に任せて信じることも大切なのです。相手にもそういった点は理解してもらい、協力関係が出来上がり、なんでも相談できるような家庭にすることができます。もちろん、やり方は一つではなく、そこに至るまでには紆余曲折があります。
しかし、そういった信頼を打ち壊す事柄があります。それは浮気です。浮気は婚姻関係を揺らがせるものでもあり、自分の立場を危うくさせるものでもあります。浮気をしているという確実性を掴み、そして今後別々の関係を歩んでいきたいと思うのであれば、計画立てて準備を進める必要があります。
感情に任せて行動してしまっては、親権や財産分与、慰謝料などを請求するときに条件が悪くなる可能性があるからです。

証拠を掴む

特に離婚を裁判で調停するという場合には、確固たる証拠が有利になる要因となります。浮気をしているという証拠が提示できれば、交渉を有利に進めることができるのです。浮気をしているとはっきりさせたい、もしくは証拠を掴みたい場合は、浮気調査をすると良いといわれています。
調査を進めてくれる機関は探偵事務所や興信所などです。写真や動画などで浮気の現場を押さえてくれる技術をもった事務所なので、自分で浮気調査をするよりもより確実に証拠が掴めます。
もし外部にそういった調査を依頼するとなったときは、料金が気になるものです。計算がしやすいように、明朗な会計をしている事務所が利用しやすいです。